M2 MacBook Airの”最安モデル”で簡単な動画編集を。





こんにちは、がじゅまるです。

今回は「M2 MacBook Air」を購入しました。というお話です。

スペックはこんな感じ。


◆カラー:ミッドナイト
◆CPU:8コア
◆GPU:8コア
◆ストレージ:256GB SSD

M2 MacBook Airの中では最もリーズナブルなモデルです。

わたしがメイン機として使っていたMac miniは「Late 2014」モデルでしたので、

そことの比較になります。(Mac miniはサブ機として活躍中)

やはり最安モデルとは言え、8年前のMac miniと比較しますと、かなりのレベルアップを感じます。

サクサクですね。とても気持ちがいいです。

一番安価なモデルであっても、さすがは”M2”。

①起動、②インターネットサーフィン、③写真や音楽の管理、これらの基本的な使い方で言いますと、とても快適です。

まったくストレスなく使えています。

動画編集もしてみました。

編集ソフトはFinal Cut Pro、iPhone11 pro maxで撮影した4K・60fpsの動画で、5分〜10分くらいの長さ、

素材となるデータの取り込み → カットやトリミング → エフェクト・テロップの追加 → 完成品の書き出し

すべてにおいて、とても快適に作業ができています。

わたしが行う動画編集は、子どもを撮影したムービーを切ったり繋げたりするのがメインですので、ライトな使い方だと思っています。

上記以上の高画質・長尺の動画は扱っていませんが、まだまだ余力はあるように感じます。

まだ使い始めて間もない時点での感想ですが、”ライト”な動画編集にはとてもおすすめできます。

やはりAirは家の中や外出先、どこでも気軽に持ち運べて、場所を選ばず作業できるのが最大のメリットですね。

“M2″MacBook Airの最安モデル。気になった方は是非、検討してみてください。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



Apple, Mac

Posted by haoleob087