Apple Watch ミラネーゼループをワイシャツと合わせるデメリット!




Left Caption
がじゅまる
こんにちは!がじゅまるです!



今回は私が愛用しているApple Watchのベルト、


”ミラネーゼループ”のお話です。


絶賛愛用中の私ですが、実はデメリットもありまして、


着用を避けるタイミングが存在するのです。


それは、


仕事でワイシャツを着る時。


ちなみに、長袖のワイシャツに限った話です。


長袖のワイシャツを着た状態で、ミラネーゼループを装着したApple Watchを一日中身につけたまま仕事をしたとします。


それを何日か続けていると、


ワイシャツの袖口がボロボロになってきます。笑


私が使用しているのが「純正ではないミラネーゼ(通称パチネーゼ)」ですので、


安いからしょうがないことなのかもしれませんが。笑


ミラネーゼは金属を荒く編み込んだような造りをしていますので、


それがワイシャツの繊維を傷つけてしまうようです。


ですので、私の場合、ビジネスシーンでミラネーゼが活躍するのは”夏場”ですね。


半袖シャツであれば全く問題ありません。


また、これはワイシャツ特有の問題だと思います。


プライベートで着用する私服についてはワイシャツと違って、


袖口の太さに余裕がありますよね。


服の袖がApple Watchに”被さる”程度の太さであれば、袖口の繊維がミラネーゼに触れ続けることはありません。



本当は一年中ミラネーゼで過ごしたいんですがね。


装着のし易さ、通気性良し、水で洗える、カジュアル過ぎない。


んー。これだけ好条件が揃っているのにもったいない!笑


試しに”純正ミラネーゼ”買ってみようかな。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。