”スメハラ”の恐怖。デキるビジネスマンは、足のニオイにも気をつかおう!

2020年2月5日


どうも。がじゅまるです。


冬の訪れを感じる今日この頃です。


寒いのは得意ではありませんが、”汗をかかなくて済む”という点では、私は”冬推し”です。


さて、働く男性の方にお聞きしたいのですが、


一日働いた後の”靴のニオイ”、大丈夫ですか?


「汗水流して、一生懸命働いた後なんだから、靴くらい臭くて当たり前だ!」


そう開き直っている方!


今の時代、「スメルハラスメント」なんていう言葉があるのをご存知ですか?


略して”スメハラ”


要は、自分の体臭や口臭などのニオイで、相手を不快にさせているような場合、


それは”ハラスメント”に該当するのです。


恐ろしい時代です。笑


「ニオイなんてしょうがない」


という意見もわかります。


ただ、そのニオイを少しでも抑えるよう、ちょっとした工夫をするくらいは、今の時代必要なんだと思います。


さて、冒頭で触れました、「靴のニオイ」。


同時に”足のニオイ”でもありますが、これを気にしているお父さんは多いのではないでしょうか?


ひどいケースですと、靴を履いたままでもニオイが漏れ出ている人も。


実際、私の職場にもいます。


これは一歩間違えば、”スメハラ”と訴えられてしまう可能性もあるやもしれません!


そこで、私が普段実践している”予防策”をお教えいたします!


まず、足のニオイの原因になるのが、”汗”ですよね。


「汗を抑えよう!」なんてのは、正直難しいです。


薬局とかに、足をサラサラにする「フットクリーム」が売ってましたが、効果あるんですかね?


さすがに、”抑制”にも限界があるでしょう!


私の対策は、”発生してしまった汗”を上手に処理し、”菌の発生”を抑制する方法です。


「処理」。つまりは、仕事終わりに靴に付着した”汗”を、乾燥させればいい訳ですよね。


「え、仕事終わりも別に湿ってなさそうだけど。。。」


と、思いますよね?


私もそう思いましたが、どうも靴の湿り気って非常に厄介なようです。


”一晩では乾かない”


らしいです。


そもそも仕事用の革靴って、”通気性”があまりよくないですよね。


ですので、少しの湿気でも”菌の温床”になり易いようで。


さぁ、一晩で乾かない革靴の湿気をどうするか?


私は”2足”の革靴を一日おきに履いています。


ビジネスシューズを複数持っている方は多いと思いますが、意図して”毎日靴を変える人”って少ないんじゃないでしょうか?


私は毎日仕事から帰ると、履いていた靴に「抗菌スプレー」をかけ、”明日履く靴”と置き場所を入れ替えます。


翌日は間違えることなく、昨日と違う靴を履くことができるわけです。


他にもいろいろな道具、例えば”靴用の乾燥剤”を使うなどありますが、ひとまず、これで”靴”に発生する菌はある程度抑制できます。


これで良し!スメハラとはおさらばだ!


とはいきません。


”靴”と”足”の間には、もう”ワンクッション”ありますよね?


そう、”ソックス”です。


「これは毎日洗ってるから大丈夫でしょ?」


いやいや、”洗いたての靴下”、ニオイを嗅いでみてください。


Tシャツからはしないであろう独特の”ニオイ”がするはずです。


靴下に発生する菌は、毎日の洗濯でも抑えきれないのです!


でも、洗濯以外にできることないですよね?


そうなれば、もう”買い換える”しかないでしょう!


「洗濯してもダメ」と言いましたが、もちろん新しい靴下は大丈夫です。


”抗菌加工”のある靴下もありますし、買ってからしばらくは洗濯で十分”ニオイ予防”できます。


これをワンシーズンで”総買い替え”しちゃいましょう!


私はGUの靴下を1年で買い替えしてますが、ビジネス用の靴下は”5足”あれば全然足ります。2,000円くらいで買えます。


これをやることでもう1つメリットが。


靴下の”穴”。恥ずかしいですよね。


しかもこれって、だいたい判明するのは”家以外”。他人からの指摘で。


指摘されたところでどうすることもできず、座り方を変え”穴を隠す”のが関の山。


1年で買い替えしていれば、こうしたこともまず起きないでしょう!


”シューズ”は”毎日”の履き替えで。


”ソックス”は”毎年”の買い替えで。


私も、これから大きくなる娘に、


「パパ臭い!あっち行って!」


って言われる日が来ないように、気を遣ってます。笑




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。