”リモコン操作”は時代遅れ?IoTを導入するなら、まずは”スマートスピーカー”!

2020年2月5日


どうも。がじゅまるです。


”IoT”


最近よく聞きませんか?


”Internet of Things” = モノのインターネット


ですね。和訳のダサさは置いておいて。笑


よく聞くけど、具体的にどういうもの?


って思われている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。


 「”IT”とか”ICT”とかいろいろあって、よくわかんない!」


「でも、IoTってどんなもんか、ちょっとだけ気になる!」


そんな方におすすめしたいのが、”スマートスピーカー”


これも聞いたことありますよね?


例えば(↓)


◆Google Home(Google)

◆Amazon Echo(Amazon)

◆Clova(LINE)


などなど、各社、魅力的な製品を出してます。


それぞれ特徴も価格帯も様々です。


そして、かく言う私はGoogle Homeを使っています。


「OK,Google」


この一言で起動し、いろいろな要求に応えてくれます。


使用歴としては”2年”ほどですかね。


そんな私がスマートスピーカーの魅力についてお伝えしたいと思います!

Google Home mini


スマートスピーカーですが、日本ではあまり普及していないようですね。


私は”新しいモノ好き”のため、飛びつきました。笑


お手頃価格ですし。


私が実際、どのようなことに”スマートスピーカー”を使っているか。


まずはそれをお伝えさせていただきます!


◆音楽再生

”スピーカー”というくらいですから、音楽再生はお手モノのです。


私は「Google play music」という定額の音楽配信サービスに登録していますので、”聴き放題”です。


具体的な”アーティスト名”や”曲名”でも再生できますし、「J-pop」や「バラード」、「ロック」など、音楽ジャンルでの指定なんかもできます。


声での操作がメインですが、スマホからの操作もOKです。


確実に、”家で音楽を聴く時間”が増えましたね。


洗い物をしている時、ソファでまったりしている時。


手軽に音楽を再生できる感覚。


CDやMDを機器に入れたり、イヤホンを耳に差し込んだり、そういった手間なく。

思い立ったらすぐに音楽。


これはすごく価値があると私は思っています。


”音質”はそれなりです。


高いヘッドホンやスピーカーには到底及びませんが、生活の中に音楽を”ちょい足し”する分には十分です。


◆テレビのON&OFF


「OK,Google、テレビつけて(消して)」


私が使っているコマンドは、コレだけです。


チャンネル指定などの細かい作業はできませんが、このON&OFFだけで十分便利。


朝起きて、まずテレビ。「OK,Google、テレビつけて」

子供がテレビつけたまま寝ちゃった。「OK,Google、テレビ消して」


”リモコンを探す”というほんの一手間。


ほんの一手間なんだけど、それがめんどう。


この恩恵は、ぜひ未経験の方には味わってもらいたいです。


◆ルンバの起動


我が家で”ルンバ”を起動するのは、”外出中”が多いです。


ルンバって、普通の掃除機並みにうるさいですし、足に当たると痛いんで、留守中がベスト。笑


なので出発前に、「OK,Google、掃除して」


手には荷物、子供を抱っこ、この状態でもスイッチオンできるのはいいです。


掃除をやめて欲しい時も、ルンバを追っかけてスイッチオフするのも、これまた”めんどう”ですからね。


ルンバだけでも生活を豊かにしてくれますが、


ルンバとの”物理的接触”を省略してくれるのが、Google Home。


たまらんですね。


◆その他


「OK,Google、今日の天気は?」


妻は毎朝、「天気予報」を聞いてます。


洗濯物をベランダに干すか、浴室乾燥でやるか、判断のために。


「OK,Google、タイマー5分」


インスタント麺を茹でる時の5分、わざわざスマホでタイマーをかけるほどではないですが、”声”で済むならやっちゃいますね。


「OK,Google、買い物リストに◯◯追加して」


「あー、薬局行ったら”あれ”買おうと思ってたのに。。」

「せっかく100均行ったのに、忘れちゃった。。」


これがなくなります。


以上です。


いかがでしたでしょうか?


欲しくなりましたか?笑


最初にも書きましたが、ほんと、お手頃価格なんですよ。


こういう技術を安価で家庭に持ち込めるって、ほんとありがたい限りです。


正直、高かったら私買ってないです。笑


私はGoogle Homeを選びましたが、他の機種を選んでも上記の機能は備わってると思います。


ぜひ、自分に合ったスマートスピーカーを買ってみてください。


これからもっともっと盛り上がるであろう、”IoT”ブームの波に乗るため、スマートスピーカーを足がかりにしてみませんか?




最後まで読んでいただき、ありがとうございまいした。