日本で働くビジネスマンの常識。スーツは労働に”適してる”の?

2020年2月5日

どうも。がじゅまるです。


突然ですが、私が最近「不満に思ってること」について話します。笑


みなさんの”仕事着”はなんでしょうか?


私は「スーツ」です。カッチリしたジャケット、スラックスに、ワイシャツ、ネクタイ、革靴です。


「ザ・社会人」て感じですね。


やっぱり、スーツでお仕事されている方が多いんではないでしょうか?


確かに、”見た目”のポイントがグンッとUPしますよね。


カッコよさ。清潔感。信頼感。


私も、ファッションとしてはスーツ大好きです。


結婚式とかに着ていくスーツも、やっぱりこだわりを持ちたいなと思っています。


ただ、


”仕事着”としては、


”見た目”以外のいいとこ、ひとつも無いですよね。笑


まず”値段。高い。。。


毎日着る服ですから、それなりに枚数も欲しいですが、結構な買い物ですよね。


お求めやすい値段のスーツもたまに見かけますけど、アレどうなんでしょう?


買ったことないから分かりませんが、やっぱりスーツはそれなりにしっかりしたもの買わないと、”見た目”ポイントすら稼げなくなってしまいますからね。


次に”機能性”。動きずらい。。。


スーツってやっぱり、”カッチリ”してますからね。窮屈、伸びない、肩がこる。


仕事終わりに家について、スーツ脱ぐと、すごく”開放感”あるじゃないですか。


ただでさえ、働けば疲れるのに。それに加えて、”スーツ疲れ”が上乗せされるって、どうゆうことだッ!!笑


逆でしょ。仕事の疲れが軽減されるようなスーツなら、喜んで買います。


そして、”快適性”。特に夏の暑さは最悪。。。


私の会社は、夏は「ノー上着、ノーネクタイ」が認められています。


これでも古いですよね。ポロシャツとかOKにしてほしいところですが。


それでも、真夏の昼間に「上着&ネクタイ」を身に着けて早歩きする”汗だくの営業マン”を見ると、「まぁ、まだマシか。。。」と思ってしまいます。ほんと、尊敬します。


私さっき”清潔感”て書きましたが、”汗だく”のビジネスマンを見ても感じますかね?笑


最後に、”管理”。。。


クリーニング。。。アイロンがけ。。。ちゃんとハンガーにかけとかないとシワクチャ。


以上ですッ!



日本社会にはまだまだ、「ビジネスマンならスーツを着て当然」「正装の基本」「社会人としてのステータス」といったような根強い”固定観念”があります。


いわゆる、”ホワイトカラー”という考え方ですかね。


この考え方、これからも持っていて大丈夫でしょうか?


もっと優先すべきことがあるんじゃないですかね?


有名なとこで言えば、”スティーブジョブズ”はジーパンにスニーカーという服装でプレゼンをしていました。


最近では、ITエンジニアなど、スーツを着ないビジネスマンも増えているようです。


うらやましいなあ。


スーツを着る必要が無いという点ももちろんですが、


そういう”賢明な考え方”ができる会社に勤めていることも。


私もサラリーマンですから、会社の考えに反旗を翻して、自分だけカジュアルな服装で出社なんて怖くてできません。笑


「労働生産性が上がるよう、動きやすく、過ごしやすい格好で仕事しなさい!」


そう言ってくれる日が、来るといいな~。





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。