ストレス社会に打ち勝つ秘訣!”くだらないこと”と”無駄なこと”。

2020年2月5日


どうも。がじゅまるです。


みなさんは、家での“まったりタイム“をどのように過ごしてますか?


私はビールがあればそれで満足なんですが、さらに贅沢を言えば、録画したお笑い番組を見るのが大好きです!


今、若い方のテレビ離れが進んでいるようですね。


私もYoutubeをよく見るようになり、確かにテレビを見る時間は減りました。子供もいますしね。


それでも、お気に入りの番組はいくつかありまして、毎晩それを見ながらお酒飲むのを楽しみにしています!笑


Youtubeを見る時って、ワード検索したり、サムネイルから選んだり、


ある程度の“マト“をしぼって再生しますよね?


もちろん、自分が見たい動画を選べるので、とても有意義に時間を使うことができます。


ただね。そうやって“集中“して映像を見るのではなく。


頭を”カラッポ”にして過ごしたいとき


ありませんか?笑


テレビつけて、ビール飲んで、スマホいじったり、妻や子供と会話したり。


正直なところ、しっかりテレビに目を向けて見てるのは1番組の6〜7割ですかね。


人によっては、


「なんて無駄な時間!」


と思うかもしれませんね。


私も思います。笑


でも、これが私なりの「ストレス発散」になってるんですよ。


どんなに仕事で遅くなりヘトヘトでも、“コレ“をやるとリセットできるんです。


ストレス社会と言われる時代です。心を病んでしまい、最悪の場合、自ら命を断つ人も。


人生には、「嬉しい!楽しい!」と思う瞬間もあれば、その反対に「ツライ。悲しい。」というシーンももちろんあります。


ミスチルの「羊、吠える」という歌にこんな歌詞があります。


「いいこと“49“、嫌なこと“51“の比率」


すごい分かる。笑


多分、私の人生、ありがたいことに”いいこと”の方が多いんですよ。


でも、”嫌なこと”の方が記憶に残りやすいからですかね。


ふとした瞬間に頭に浮かぶのは「悩み」だったり、「不安」だったり。


だからこそ、私たちは真剣に“ストレス“と向き合わなければならないと思うんです!


くだらないことでも、無駄なことでも。


それが“ストレス発散“につながるのであれば、時間とお金を費やす価値は十分にあります。


私は、今夜も頭をカラッポにして、今日一日溜めた”疲れ””ストレス”も、ついでにカラッポにしたいと思います。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。